奈良県議会議員 山下 力
トップページ
プロフィール
メッセージ
活動レポート
Rikky's Diary
山下 力の日記
【バックナンバー】
2006年09月07日
第33回研究集会を終えて

 年間行事でもっとも気持ちを集中させる研究集会がそこそこの成果をあげて終えることができました。感謝、感謝です。とりわけ、藤田敬一さんと中谷壮一さんにはこの間ずーっと頼りっきりで、いまや、お二人の協力なくしてわれらの研究集会はありえないと言って言い過ぎではないでしょう。ありがとうございます。  

 映画「力道山」が好評でした。”在日朝鮮人であることや角界の出身であることを初めて知りました。子どもの頃にテレビで見ていたイメージとは全く違って良かったです(51歳公務員)、”カムアウト、私は今でもできない。一生できないと思う。わざわざしなくてもいい。でも反面、カムアウトできるような強さも欲しいと思います(54歳公務員)
  
 ”討論の内容もわかりやすく、この集会への参加が初めてでしたが何か得られるものありました。また機会があれば参加したいです(41歳主婦)”、”人権・同和教育研究集会は、全国・県・市レベルの多くに参加してきましたがこの集会は2回目です。具体性があってすごく勉強になりました。明日からの活動に活かせるよい集会でした(74歳団体職員)、”この集会に初めて参加しました。子育ては自分育てである、親が自分をしっかりと持ち、子どもにちゃんと向き合うことが大切であると学びました。カムアウト・名乗りについて、NOということから人権は始まることを知りました。会場で若い人からお年寄りまで多くの人の意見がでて、こころに響くものがありました(55歳小学校教諭)”

 この種の集会ではめずらしく、参加者の約一割に当たる70余名の人々からアンケートの応対があり、うち42名が「一言の感想」を寄せてくれました。私たちにとってこの上もない励ましであり、今後の取り組みへの貴重なご意見であります。これからもよろしく、です。

次の日記へ 前の日記へ