奈良県議会議員 山下 力
トップページ
プロフィール
ビジョン
活動レポート
Rikky's Diary
山下 力のビジョン
 
政治に関わる基調
政治は誰のものでもなく、民衆のものである”との信条のもとで子ども・高齢者・「障害者」を中心にすえた”やさしさとぬくもりのある地域社会”の再生をめざす。
とりくみの具体的な目標軸
どこの家庭に生まれようとも、子どもには等しく学ぶ機会が保障される社会
女であれ男であれ、働く意欲のある人に等しく就職の機会が用意され、かつ職業選択の自由が保障される社会
たとえ学校中退を余儀なくされても、また、失業や倒産等の不運に遭遇してもいま一度やり直せるしくみのある社会
わが内なる心の闇を照射しながら、差別や人権侵害に「異議あり」と言い合える関係を大事にする社会
子どもであれ高齢者であれ、また、いかなる疾病や「障害」を抱えていても人間としての尊厳を保って生きることを保障する社会
地球上のさまざまな生物と共存できる環境を大切にする社会
人と人との間で、地域と地域との間でもめごとは不可避である。いかなるときも暴力や戦争での決着を回避するための努力を諦めない社会
”やさしさとぬくもりのある地域社会”はどこにあるわけでもなく、だれかが用意してくれるものでもない。それをめざす不断の戦いの中で生まれ、つむがれていく人と人との関係のなかで創られていくものである。